ここから本文です。

平成29(2017)年10月11日更新

開示請求

東京都では、「東京都情報公開条例」に基づき、公文書の開示を行っています。

また、都民サービスの向上のため、インターネット経由で公文書の検索と開示請求を行える情報公開用システムを運用しております。

開示請求

公文書の開示請求を行うには、以下の2つの方法があります。

1.公文書開示請求システムによる請求方法

(1)公文書の件名検索を行う

(2)開示請求画面へ(外部サイトへリンク)

注1 上記の(1)を行わずに、上記(2)の入力により開示請求を行うことができます。

注2 本システムで請求を行う場合には、東京都電子自治体共同運営電子サービスの申請者情報登録がされていることが必要です(登録時のユーザID及びパスワードを使用します)。

 

2.開示請求書の提出による請求方法

 窓口のほか、郵便又はFAXでも開示請求を受け付けております。

 郵便又はFAXで開示請求を行う場合は、下記より様式を印刷して使用してください。

公文書開示請求書様式

※請求のあった文書の決定状況や公文書の件名は、各局等のホームページにおいて公表されます。

システムの操作方法

1.使用方法

本システムの使用方法を説明しています。

2.マニュアル

操作方法等の詳細につきましては、以下の改訂版マニュアルをご参照ください。

共同運営システム利用手引

情報公開用システム操作マニュアル(平成27年4月20日改訂版)(PDF:3,186KB)

開示請求に関する概要等について

1.開示請求について

本制度を利用するための条件、開示までの流れなどを説明しています。

2.よくある質問について

本システムに関するQ&Aです。

3.情報公開の推進

情報公開条例や審査会に関する情報等がご覧いただけます。

4.公文書の開示の窓口一覧

各実施機関の情報公開の窓口を紹介しています。

動作保証環境

本システム(公文書検索システム)は以下の環境で動作を保証します。

Windows Vista Service Pack 2、Mac OS X v10.8 Mountain Lion、Internet Explorer 7、Safari 6.2以上

情報公開用システムは、東京電子自治体共同運営サービスと連携しております。東京電子自治体共同運営サービスのクライアント環境につきましては、以下のページをご参照ください。

東京電子自治体共同運営サービス 事前準備(クライアント環境の確認)

問い合わせ先

生活文化局広報広聴部情報公開課
電話番号 03-5388-3134
FAX番号 03-5388-1338

ページの先頭へ戻る